ぢるぢる☆びしゃしゃんずぬ

うしろの席の人が書いてるよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィッシュマンズ『8月の現状』

 今日は8月22日の金曜日です。けっこう前にバイトの先輩から「深夜バイトをしていると曜日の感覚がズレるよ」と言われたことがあったけど、最近ずれてきています。部屋にはテレビがないし、毎日雨が降っていると外も出なくなるし、ネットで興味のあることだけ調べてたら今がどこにあるのかがわからなくなります。
 『8月の現状』はフィッシュマンズのフロントマンである佐藤伸治が存命のときに発表された最後のアルバムです。ライブ音源をスタジオでいじくったり、音を重ねたりした作られたアルバムで、ライブリミックスアルバムというジャンルに分けられるのでしょうか。私はフィッシュマンズはこのアルバムしかもってないので実際のライブとどう違うとか、どこがアルバムバージョンと違うとかは全くわかりませんが、このアルバムの頭から最後まで続くムードは大変好みです。
 実際ファンの間でも、メンバーのインタビューでも評価はそこまで高くないアルバムだそうです。ジャケットからしてわかる通り、メンバーものこった契約の為に適当に作ったとかなんかそんな気分で作ったと聞いたことがあります。
 これ以前にフィッシュマンズはポリドールへ移籍してアルバム3枚(いわゆる「世田谷三部作」というやつらしい)を発表しています。自分たちのスタジオを作って曲を作るようになって「ナイトクルージング」(『空中キャンプ』収録)を生み出し、そのあと1曲40分の大作『LONG SEASON』、アルバム『宇宙・日本・世田谷』へと続き、結果的にラストライブとなる「男たちの別れツアー」を敢行しました。うなぎのぼりにのぼっていったバンド活動の、その後に発表されたこのアルバムはまさにタイトル通り彼らの「8月の現状」を、停滞した状況をそのまま表しています。
 とにかく止まってもがこうにももう諦めた感が漂っています。音楽が漂っています。今日たまたま手にして部屋で流しながら、さっき「そういえば今は8月だなあ」と思った私です。
 中でもとにかく好きなseasonという曲を紹介します。アルバムバージョンもyoutubeで聴いたことがありますが、私はこのライブ盤に入っている、切羽詰まった雰囲気が好きです。
 これはライブ映像ですが、是非このアルバムをお買い求めになって、ぞんぶんに浸っていただきたい一曲です。今日が何曜日で何日かわからない日や、曇り空で何時なのかわからない部屋の中で目をつぶってみてください。

season / FISHMANS
https://www.youtube.com/watch?v=XRg-3tnKfJQ
スポンサーサイト
  1. 2015/08/21(金) 20:47:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE GET UP KIDS 『Four Minutes Mile』 | ホーム | MEGA CITY FOUR 『TRANZOPHOBIA』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinitainaaaaa.blog39.fc2.com/tb.php/4-2b87665c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。